メジャーでは“乱闘要員” 楽天新助っ人ゴームズの腕っぷし

公開日: 更新日:

 最下位脱出を目指す楽天が現役メジャーリーガーを獲得した。

 ロイヤルズからFAとなっていたジョニー・ゴームズ外野手(35=右投げ右打ち)と4日までに基本合意。米FOXスポーツによれば約2億4000万円の年俸に、約1億2000万円の出来高払いがつくという。

 ゴームズは03年にデビルレイズ(現レイズ)でメジャーデビュー。通算13年間で打率2割4分2厘、162本塁打、526打点。昨季はブレーブスとロイヤルズでプレーし、打率2割1分3厘、7本塁打、26打点だった。

 メジャーに定着した05年には自己最多の21本塁打を放ってア・リーグの新人王投票で3位に入ったこともある。

 昨季の楽天は、.241のチーム打率、85本のチーム本塁打、463点のチーム総得点がいずれもリーグ最下位。打線のテコ入れが急務だけに、パワーを備えたゴームズはうってつけの存在だが、米国では腕っぷしの強さと荒っぽい性格で知られた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  6. 6

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  7. 7

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  8. 8

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  9. 9

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  10. 10

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る