メジャーでは“乱闘要員” 楽天新助っ人ゴームズの腕っぷし

公開日: 更新日:

 最下位脱出を目指す楽天が現役メジャーリーガーを獲得した。

 ロイヤルズからFAとなっていたジョニー・ゴームズ外野手(35=右投げ右打ち)と4日までに基本合意。米FOXスポーツによれば約2億4000万円の年俸に、約1億2000万円の出来高払いがつくという。

 ゴームズは03年にデビルレイズ(現レイズ)でメジャーデビュー。通算13年間で打率2割4分2厘、162本塁打、526打点。昨季はブレーブスとロイヤルズでプレーし、打率2割1分3厘、7本塁打、26打点だった。

 メジャーに定着した05年には自己最多の21本塁打を放ってア・リーグの新人王投票で3位に入ったこともある。

 昨季の楽天は、.241のチーム打率、85本のチーム本塁打、463点のチーム総得点がいずれもリーグ最下位。打線のテコ入れが急務だけに、パワーを備えたゴームズはうってつけの存在だが、米国では腕っぷしの強さと荒っぽい性格で知られた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  7. 7

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

もっと見る