• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

楽天で話題独占のオコエに「サービス精神」という内なる敵

「気合MAXで行きたい」

 キャンプ地・久米島に降り立つや、そう言って白い歯を輝かせたのが楽天の新人、オコエ瑠偉(18=関東一)だ。宿舎に着くと、カメラマンの要請に快く応じてバットを振るポーズ。ウワサにたがわぬ明るいキャラクターを見せつけた。

 今季の楽天は話題性に乏しい。過去に近鉄、日本ハムを率いた梨田監督は、新監督と言うには手あかにまみれている。FA移籍の今江もいるにはいるが、昨31日のキャンプ前日ミーティングで左足のケガが発表された。今後4週間ほど二軍でリハビリに専念するという。結局、マスコミが群がるのはオコエだけとなりそうだ。

 松井裕樹も1年目の14年キャンプは報道陣に追い回された。どこへ行くにも黒山の人だかり、カメラのシャッター音は絶えることなく、日に1度は必ず囲み取材……というあんばいだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  8. 8

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る