片山晋呉は今季2戦目でもう欠場 「五輪出る」は口先だけ

公開日:  更新日:

【レオパレス21 ミャンマーオープン】

 このオトコの言うことはやはり信用できないということか。今週はアジアンツアーとの共催大会で、今季日本ツアー2戦目。シーズンが始まったばかりだというのに欠場した片山晋呉(43)のことである。

 世界ランク64位の片山は松山英樹(23)に次ぐ日本人2番手につけ、リオ五輪出場圏内にいる。昨年3月には「五輪に出る」と宣言し、11月の三井住友VISAに勝つと、「五輪を意識しながらやっている」というコメントを残した。五輪出場にはとりもなおさず世界ランクアップが必要。それには試合に出続けなければならない。

 先週のシンガポールには出場したが、予選カットに4打も足りずに予選落ち。その汚名返上とばかりに今週は気合が入っているのか、と思ったら欠場だ。先週は世界ランク1位のJ・スピース(22)が出場して世界ランクの加算ポイントが「28」と高くなり、優勝した宋永漢(24)は同204位から一気に113位にランクアップと、チャンスを生かした。

 一方、片山は先週の予選落ちで61位からダウン。「五輪に出る」というのも口先だけのようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る