術後初ブルペンで好投も 田中将大にくすぶる右肘の“爆弾”

公開日: 更新日:

 右肘手術からの復活を目指すヤンキース・田中将大(27)が順調な回復ぶりをアピールした。

 ヤンキースのロスチャイルド投手コーチは9日(日本時間10日)、ニューヨークに滞在している田中が本拠地ヤンキースタジアムで投球練習を行ったと発表。昨年10月に右肘の骨棘(通称ねずみ)除去手術を受けて以来、初めてのブルペン入りである。

 キャンプ地フロリダ州タンパで報道陣に対応した同コーチは田中から順調にリハビリプログラムを消化しているとの報告を受けているとし、19日から始まるバッテリー組のキャンプでは通常メニューをこなせるとの見通しを明らかにした。

 昨季の田中は右手首痛と上腕の張りで2カ月近く離脱しながらも12勝(7敗)を挙げ、アストロズとのワイルドカードゲーム(1試合制)では先発の大役を任された。今季は2年連続での開幕投手が有力視され、昨季同様、エースとしての働きが求められる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  7. 7

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  8. 8

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  9. 9

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  10. 10

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

もっと見る