ひしめく先発10人 ドジャース前田「ローテ落ち」に現実味

公開日:  更新日:

 日本人ルーキー右腕が先発ローテ入りに目の色を変えている。

 すでにキャンプ地アリゾナ州グランデールで汗を流しているドジャース・前田健太(27)。17日(日本時間18日)は短い距離でのキャッチボールとランニングを行っただけでクラブハウスを後にした。16日には正捕手グランダル相手に投球練習。20日のバッテリー組のキャンプインに向けて、ここまでは順調な仕上がりを見せている。初めてキャンプ地入りした際には「自分のペースを守っていきたいと思うけど、1年目ですしマイペースでやり過ぎるのも良くない。こっちではルーキーなので、アピールする部分はしっかりしたい」と話し、ペースを上げると強調したが、それも当然ではないか。

 ドジャースの先発陣は質、量とも豊富で、オープン戦の結果次第では開幕からのローテ入りは厳しい状況だからだ。地元紙も含めた複数の米メディアによれば、今季の先発ローテーションはカーショウ(27=年俸約37億円)、カズミアー(32=約13億円)、アンダーソン(28=約18億円)、ウッド(25)の左腕4人に前田を加えた5人。前田は先発4番手で起用されるとみられているものの、チーム内にはこの5人以外にも実績ある先発投手がひしめいている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

もっと見る