今夏で休部のPL野球部 清原容疑者逮捕で「廃部」へ一直線

公開日:  更新日:

 清原和博容疑者(48)の逮捕が決定打になりそうだ。

 春夏の甲子園で計7度の優勝を誇る高校野球屈指の名門・PL学園が昨17日、今夏の大会を最後に野球部の休部を発表。同校事務局は、「廃部ではなく休部という形になると思う。その先のことは分からない」と説明したように、このまま廃部となる可能性が高いともっぱらなのだ。

 PL学園はすでに、一昨年の秋から野球部の新規部員募集を停止。現在は2年生部員12人のみで活動しており、ここ数年は野球経験のない校長が監督として指揮を執るなど、かねて存続の危機が囁かれていた。この日、就任が正式発表された川上祐一新監督(41)も、同校剣道部OBの事務職員で本格的な野球経験がない。

 野球部の縮小は教団の意向で、体調が良くないとされる3代目教祖に代わって実権を握る教祖夫人が、私怨から野球部を目の敵にしているというのが定説になっている。折り合いの悪かった2代目教祖が注力した、教団広告塔としての野球部強化を全否定しているというのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る