相次ぐ絶縁宣言 清原容疑者は事実上の「球界永久追放」

公開日: 更新日:

■「電話番号を変えた」

 ネット上では、現役時代に清原容疑者と付き合いがあったというだけで、“薬物仲間”だと書かれているOBが何人もいる。実際に、捜査当局が重大な関心を寄せているOBもいるにはいるが、ほとんどが“風評被害”。清原容疑者と親交の深かったある球団コーチは、「携帯電話の番号を変えた。(シャバに)出てきても、申し訳ないが、付き合うつもりはない。これだけ野球界全体に迷惑をかけた。一緒にいるだけで、アイツもクスリ仲間か、なんて目で見られたらたまらないからね」と絶縁宣言をしている。

 すでに、スポーツ紙では「殿堂入りの資格剥奪と、名球会活動の停止処分が下る可能性が高い」と報じられている。母校のPL学園野球部は今夏の大会を最後に休部することが決まり、そのまま廃部へ向かうことになりそうだ。当然、清原逮捕も影響している。息子が所属している少年野球チームも、素行不良が原因で逮捕前から“出禁”が検討された。

 プロアマを問わず、球界に清原容疑者の居場所はなくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷