打撃力アピールのDeNAロマックは性格とヤル気も“超A級”

公開日:  更新日:

「日本の野球に100%、慣れてはいないけど、今は新人選手のような気持ちでやっているよ」

 笑顔でこう語るのはDeNAの新助っ人・ロマック(30=ダイヤモンドバックス)。

 21日、韓国ネクセンとの練習試合に5番右翼でスタメン出場。適時打を放つなど、存在感をアピールした。

 昨年まで在籍したバルディリスに代わる三塁手として期待を寄せられているロマックだが、三塁守備では捕球、送球でおぼつかない部分を見せていることもあり、チーム内では「大丈夫なの?」と不安視する声も上がっている。が、本人は日本で成功するために、一から野球を学び直そうという意思がある。あるコーチは、「聞く耳は持っている。本人から『気になることがあれば何でも指摘してくれ』と言ってきたくらい。打撃、守備、走塁、すべてにおいてアドバイスを受け入れようという姿勢は感じる」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る