• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ザトペック投法」が武器のDeNAドラ2熊原は“全力少年”

「皆さん、純粋に野球がうまい。投げてる球もコントロールが良くて、さすがプロだと思うことがいっぱいです」

 DeNAのドラフト2位右腕の熊原健人(仙台大)が汗をぬぐいながらこう言う。

 元阪神の村山実氏の「ザトペック投法」に似た特徴的なフォームから、力強いストレートが武器のルーキーは昨17日、プロ初の対外試合となる韓国KIA戦に2番手で登板。2回を投げて4安打3失点。2盗塁を決められると、2イニング目の五回には反則投球を取られるなど、プロの洗礼を浴びた。

「3失点は自分の実力。低めの重要性を身をもって思い知った」と語った熊原は、「僕は大学の時から常に、野球が下手くそだと思ってやってきました。足りないことを埋めて日々、進歩したいと思っています」と意気込んでいる。

 キャンプ序盤に早速、先輩の久保裕也(35)に教えを請うた。自身が課題とするフィールディングを向上させるためだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る