難関は四球増か…ホークスOB語る柳田「40-40」の可能性

公開日:  更新日:

 達成すれば日本球界初の偉業となる。

 昨季、ヤクルトの山田と並んでトリプルスリーを成し遂げた柳田悠岐(27)。その身体能力とパワーは、球界の“超人”、オリックスの糸井をして「アイツは化け物」と言わせるほど。それだけにトリプルスリーを超える大記録、日本球界では前人未到の「40本塁打、40盗塁」が期待されている。

 柳田は昨季、34本塁打、32盗塁。工藤監督が「挑戦してほしい」と話せば、本人も「あくまで目標はトリプルスリー。その上で達成できれば」と前向きだ。

 長い歴史を誇るメジャーでも、「40-40」を記録したのはわずか4人。ホセ・カンセコ、バリー・ボンズ、A・ロッド、アルフォンソ・ソリアーノという超一流選手のみだが、果たして柳田に達成できるのか。

 ホークスOBの本間満氏(評論家)は「能力を考えれば可能だと思います」と前置きし、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る