6回零封&1号弾 マエケン最高初勝利にエース左腕ひと役

公開日: 更新日:

 ルーキー右腕が上々のデビューを果たした。

 ドジャース・前田健太(27)が6日(日本時間7日)のパドレス戦にメジャー初登板。6回を5安打無失点、4三振、無四球で初勝利を挙げた。

 前田は投球よりも、まずは打撃で敵地ペトコパークのファンの注目を集めた。4点リードの四回の第2打席だった。相手の先発右腕キャッシュナーにカウント2ストライクと追い込まれた後の3球目。甘く入ったスライダーを振り抜くと、打球はグングン伸びて左翼スタンドに吸い込まれた。メジャー初安打を本塁打で記録した前田はダイヤモンドをゆっくりと一周し、ベンチに戻るとナインにもみくちゃにされる祝福を受けた。

 本職の投球でも危なげなかった。立ち上がりから、キレのいい変化球を低めに決めて凡打の山を築く。四回、中軸の連打で2死二、三塁のピンチにも後続を打ち取ってつけ入る隙を与えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

  9. 9

    先物が最高値 GW10連休を襲うガソリン髙と値上げラッシュ

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る