3試合18得点の“立役者” 猛虎上位打線に他球団タジタジ

公開日: 更新日:

 またも巨人に大勝だ。

 阪神は7日の巨人戦で12安打10得点と打線が大当たり。先発メッセンジャーも8回1失点の好投で、このカード2勝1敗で勝ち越した。

 2戦目こそ菅野に完封勝利を献上したが、3試合で計18得点。昨年、東京ドームでわずか2勝に終わったチームが、開幕からわずか2週間で昨年の勝ち数に並んだ。

 金本監督は「今年からチームが変わっていくという中で、メッセも藤浪も相性が良くなかった東京ドームで勝てたことは前向きに捉えている」と、勝利に手ごたえを得た様子だった。

 打線を牽引しているのは、1番の高山(明大)に始まる上位打線だ。高山は5日のカード初戦に4安打2打点の活躍を見せると、この日も1安打を放って5試合連続安打。2番の横田は徐々に調子を落としているとはいえ、どんなボールにも食らいつき、塁に出れば足で相手バッテリーを揺さぶり警戒させる。3番のヘイグも開幕前は調整遅れが不安視されたが、チームトップの打率・333をマークしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

    前科前歴16犯で中2女子にわいせつ行為 42歳露出男が“図書館プレー”に目覚めたきっかけ

  2. 2
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 3
    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

    日ハムは斎藤佑に11年間で4億円“投資” ハンカチ王子の心を折った2012年栗山監督の非情

  4. 4
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  5. 5
    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

    自民・河村建一候補「比例中国」→「比例北関東」追放劇のア然…安倍家・岸家に影響力低下の焦り

もっと見る

  1. 6
    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

    <72>野崎幸助さんは午後6時半には死んでいた? 早貴被告は遺体に一度も触れず

  2. 7
    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

    画像のモザイクを消す動画編集ソフトの“底力”…無修正に加工し1100万円荒稼ぎ男逮捕

  3. 8
    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

    代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

  4. 9
    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

    巨人の連敗脱出は「すべて岡本にかかっている」と“師匠”…4番急失速の原因もズバリ指摘

  5. 10
    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり

    小室圭さん「秋篠宮家へ挨拶」でお土産、髪型、服装チェック…「ゴゴスマ」にうんざり