• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

術後配慮の慎重起用濃厚 ダル“復帰後”に待つストレス地獄

 実戦復帰が徐々に近づいている。

 右肘の腱を再建するトミー・ジョン手術からの復活を目指すレンジャーズ・ダルビッシュ有(29)。13日(日本時間14日)には術後、初めてフリー打撃に登板し「すごく楽しめた」と明るい表情で話すなど、順調な回復ぶりを見せている。今後は球数を増やしながら、2度、打者相手に投げ、24日にもマイナー戦で実戦復帰する予定だ。

 複数の地元メディアは「順調に調整が進めば、メジャー復帰は5月12日のホワイトソックス戦になる」と予想。当初の予定通り、5月上旬から中旬には戦列に戻れる見込みだが、問題は復帰後だ。

「ローテーションに戻っても、相当な我慢を強いられることになるはず。特にレンジャーズは慎重なチームだからね」

 と地元記者。レンジャーズに限ったことではないにしろ、メジャーではトミー・ジョン手術明けの投手の起用には慎重を期し、1試合あたりのイニング数、球数は厳密に制限される。例えば、レンジャーズでは昨年7月に同手術から復帰した左腕のマーティン・ペレスは、患部への負担を減らすため、登板間隔を5日以上空けるなど細心の注意が払われた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る