「理由分からない」 イチローが突然の連続スタメンに驚き

公開日: 更新日:

 マーリンズ・イチロー(42)が21日(日本時間22日)のナショナルズ戦に「1番・右翼」で2戦連続スタメン出場し、3打数2安打2得点。リードオフマンとしての役割を果たし、休養を与えられた主砲スタントンに代わって入った右翼の守備では二回にスライディングキャッチの美技を披露した。

 今季から指揮を執るマッティングリー新監督はキャンプ終盤に「イチローが昨年のように(チームトップの153試合に)出場すれば異常事態だ」と断言。ベテラン外野手の出場機会は激減するとみられていた。それだけに、試合後のイチローは「(2戦連続の先発は)びっくりした。きのうの段階で聞いてなかったから。どういう理由か分からない」と指揮官の不可解な起用法に納得いかないといった表情を見せた。

 今季は代打でも2番手の位置付けだ。今後も出番が限られるだけに、メジャー3000安打達成がかかるベテランは難しい調整を強いられそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  3. 3

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  6. 6

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

  7. 7

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  8. 8

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  9. 9

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  10. 10

    “満身創痍”ジャニーズ限定ユニットTwenty★Twentyの行く末

もっと見る