巨人に初完投初完封 阪神・岩貞祐太こそ“超変革”の申し子

公開日: 更新日:

 まさか、まさかの完封劇だった。

 阪神の岩貞祐太(24)が27日の巨人戦に登板。9回3安打無失点でプロ初完投を初完封で飾り、今季4勝目(2敗)を挙げた。巨人は5連敗中だったが、先発は防御率トップの菅野だ。両軍とも打撃が低調のため、1、2点勝負になることは想像できても、こんな終幕になると、誰が予想しただろう。

 これで岩貞の防御率も0.88(リーグ2位)となり、奪三振も最多の菅野に3差(70個)の同2位。プロ通算2勝だった3年目左腕の大化けをライバル球団のスコアラーはこう見ている。

「今年は上体と下半身のバランスがよくなり、軸が安定しているので踏み出した右足に体重がしっかり乗り制球がよくなった。胸を張り、遅れて出てくる腕もよく振れている。球威もキレも増した。ストレートが走りチェンジアップが生きるので三振も取れる。パの打者も対戦経験がないので、交流戦でもいい投球をするのではないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  7. 7

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  8. 8

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    銚子電鉄 袖山里穂さん<前>アイドル車掌は会社をどう見る

もっと見る