緊急登板でプロ初勝利 阪神・青柳のアマ時代は“超無名”

公開日:  更新日:

 若返りを図る阪神に新メンバーが加わった。

 1日の楽天戦でプロ初登板したドラフト5位右腕の青柳晃洋(22=帝京大)だ。

 横手にも下手にも見える特殊なフォームからの力強い速球に加え、ツーシーム、スライダーを駆使。5回3安打1失点でプロ初勝利を挙げた。お立ち台で青柳は、「準備は常にしている。気持ちだけ整理して、落ち着いて投げられた。ウイニングボールは母にプレゼントしたい」と、笑顔を見せた。

 中継ぎ要員として28日に一軍昇格。左腕の横山が30日の練習中に故障し、31日に登録抹消された緊急事態に、この日の先発マウンドを託された。結果を残してチームの危機を救った右腕に、金本監督も、「若さと勢いに期待して先発させた。5回1失点。十分です」と褒めた。

 この勝利で金本監督が推し進める「超変革」メンバーとなった青柳だが、アマ時代は「超無名」だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  7. 7

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  8. 8

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  9. 9

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る