合宿にファン5500人 稀勢の里「横綱昇進」へ好調維持

公開日: 更新日:

「横綱候補」と言われ続けて幾星霜。7月場所こそ昇進できるといいのだが……。19日に打ち上げとなった大相撲の田子ノ浦部屋の合宿。香川県観音寺市で3日間にわたって行われ、所属力士たちが汗を流した。中でも注目は大関の稀勢の里(29)。最終日のこの日は高安を圧倒。集まったファンを喜ばせた。

 この3日間で詰め寄せた見物客は、約5500人。それだけファンは日本人横綱を待ち望んでいる。ここ2場所連続で13勝2敗と高いレベルで安定していることもあり、横綱審議委員会も「来場所は14勝以上の優勝なら……」と、もはや2場所連続優勝にこだわっていない状況だ。

 もっとも、「稀勢の里は注目が集まった時ほどもろい」というのは好角家の間では常識。メディアもファンも、過度な期待は禁物だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る