背信8安打6失点 ヤンキース田中“リーグ強豪”にまた勝てず

公開日: 更新日:

 エース右腕が不振のチームの足を引っ張った。

 ヤンキース・田中将大(27)が29日(日本時間30日)のレンジャーズ戦に6勝目をかけて登板。6回を1本塁打含む8安打6失点。チームはサヨナラ勝ちしたため、田中に負けはつかなかった。

 田中は同点の三回、連打と四球で満塁のピンチを背負うと、3番マザーラに甘く入った変化球を捉えられ、右中間を破る走者一掃の適時二塁打を浴びる。1死後、内野安打の間に1点を追加され、この回だけで4点を失った。

 六回には先頭オドールに高めに浮いた変化球を左翼スタンドに叩き込まれ、この回を投げ終えたところで降板した。

 相手のレンジャーズは、この試合の前までで51勝27敗とリーグ最高勝率(6割5分4厘)をマーク。投打のバランスが良く、ア・リーグ西地区首位を独走している。その強豪相手に連敗ストップを託されたが、田中は強力打線の勢いにまんまとのみ込まれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  2. 2

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

  8. 8

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  9. 9

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  10. 10

    ソフト甲斐野5000万円更改も…東洋大出世争いに意外な伏兵

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る