米では規制緩和のギャラリー写真撮影 日本ではなぜNG?

公開日: 更新日:

 一方で、日本ツアーでは携帯電話をいじっているだけで、スタッフが飛んできて「携帯やめてください!」と注意される。通話はもちろん、写真撮影などもってのほかだ。

 日本男子ツアーは「あくまで主催者の判断による」(担当者)ということで、一部の試合でエリアを限定して撮影を許可している大会があるが、大半では禁止だ。

 女子ツアーは「試合中の会場内での携帯電話での写真撮影は、一切禁止しています。サントリーレディスのみ、プロアマ戦の撮影は許可しています」(担当者)だった。

 シニアツアーは「原則としてプレー中の写真撮影は禁止しています」(担当者)。

 今後、携帯電話使用を緩和する予定があるのか。各ツアーとも「検討していない」という答えだった。


 米ツアーで携帯電話の持ち込みが許可されたのは2011年からだ。その5年後には写真撮影もOKにするなど、きちんとルールを定めて時代のニーズに敏感に対応している。

 ファンあってのゴルフ大会のはずだが、米国と違って日本ではいつまで経っても「携帯やめてください!」と、ツアー会場でトラブルになっている。米ツアーのように約束事を作れば、ギャラリー動員数も増えるだろうが、どうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  10. 10

    自粛要請も海外旅行→コロナ感染→卒業式出席の呆れた行動

もっと見る