男子ゴルフ「チャリティーサイン会」で“写真NG”への疑問

公開日:  更新日:

 男子大会の会場では毎週、チャリティーサイン会が開催されている。熊本地震の復興支援のため、選手会の発案で国内開幕戦の東建ホームメイトカップから今週の中日クラウンズまで3試合で行われることになった。

 義援金を出せば、好きな選手のサインがもらえるというもので、先週のパナソニックオープンの会場でも、スタッフがギャラリーに寄付を呼び掛けた。

 最終日、最初にサイン会に登場したのは、第1組でホールアウトした選手会長の宮里優作(35)。サインをもらった初老の男性が「一緒に写真を撮らせてもらってもいいですか」と声を掛けると、宮里は「写真撮影はお断りしてるんです」とすげなかった。その場に大勢が並んでいるわけでもなく、寄付した人にしたら写真の一枚ぐらいいいじゃないかという雰囲気だった。

 なぜなのか。宮里を直撃した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る