• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スタメン外れチーム連勝…阪神鳥谷“レギュラー剥奪”危機

 皮肉なものである。

 阪神は26日のヤクルト戦で逆転勝ち。24日の広島戦でスタメンから外れて連続試合フルイニング出場が667試合でストップした鳥谷は、この日もベンチスタート。八回の守備から途中出場して安打も放ち、チームは連勝。金本監督は「主力が活躍して、自分たちの形を何とかつくりたい」と話したが、このまま鳥谷のレギュラー剥奪もあり得るだろう。

 金本監督は、一部で囁かれた遊撃からのコンバート案についてはやんわりと否定し、久慈内野守備走塁コーチも「遊撃しかやらないんじゃないか」と話している。もちろん鳥谷への配慮もあるのだろうが、裏を返せば「あくまで遊撃手として戦力にならなければ使いませんよ」という意味にも受け取れる。今後スタメン復帰しても不振が続けば、これまでのように無理をしてでも使い続けることはないかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る