• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

藤浪を“公開処刑” 阪神・金本監督の「裸の将軍化」進行中

投稿日:  更新日:

「いくら多くの人間が指導者経験が少ないとはいえ、首脳陣が全く機能していないんだ」

 ある阪神OBが苦虫をかみつぶしたような表情でこう言った。

「『超変革』を掲げたチームはむしろ、昨年より後退している。原因は金本監督のハンドリングにある」と言うのだ。

 開幕直後にイキのいい若手が出てきたと思ったら、勢いはみるみるうちになくなってチームはズルズルと後退。10日は金本監督(48)の古巣・広島にカード7連敗を喫し、首位から15.5ゲームの大差をつけられ最下位に低迷している。

 11日、オーナー会議に出席した坂井オーナーは、ここまでの戦いぶりについて、「タイガースは消滅した」と自虐的に語った。冒頭のOBが言う。

「金本監督をはじめ首脳陣の責任は大きい。今は金本監督に意見するコーチすらいないというからね。ただでさえ現役時代の実績は首脳陣の中で群を抜いているし、骨折しても試合に出て連続フルイニング出場の世界記録を達成した。周囲からは『将軍』と呼ばれて一目も二目も置かれている。そんな“特別な人”が監督になって自分で打撃指導するだけならまだしも、貧打続きで片岡コーチに代わって自らベンチ前で円陣まで組み出した。コーチに任せられないのか、本来はコーチがやるべき部分まで金本監督は動いて自分でやる。そういう状況では誰も何も言えない。就任時に『コーチにイエスマンはいらない』と言っていたが、『周りはイエスマンばかりで裸の王様になっている』という声すら聞かれる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る