摂津は4カ月も2軍調整 他球団羨むソフトBの徹底体調管理

公開日:  更新日:

 3日の西武戦で4カ月ぶりの1軍復帰を果たす、ソフトバンクの摂津(34)。今季は3試合で0勝2敗、防御率9.42。7失点した4月7日のロッテ戦を最後に、登録を抹消されていた。2軍で6勝負けなし、防御率1.87と好投を続けての昇格となった。

 夏場の暑い時期にエースの復帰は頼もしい限り。それにしても、ソフトバンクは次から次に2軍から選手が上がってくる。もちろん、豊富な戦力あってのことだが、理由はそれだけではない。

 球団OBは「球団が一番恐れているのがケガです」と、こう続ける。

「無理をさせてケガでもしようものなら、球団も現場も選手も、誰も得をしない。しかも、程度によっては年単位の離脱というケースもあり得る。だから、近年のソフトバンクは徹底的に選手の体調を管理している。『疲労がたまってきた。そろそろ危ないぞ』と見た選手は、躊躇せずに2軍に落とす方針を取っている。2軍で鍛えられた選手が代役として昇格し、その間に抹消された主力は、じっくりと筑後のファーム施設で調整をする。これは内川だろうが柳田だろうが、変わりません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る