広島25年ぶりVの立役者 鈴木清明球団本部長を直撃<上>

公開日: 更新日:

黒田は「一丸となるから優勝できる」と言った

 広島・鈴木清明球団本部長(62)が四半世紀ぶりとなるリーグ優勝に込めた思いを日刊ゲンダイに明かした。低迷期の苦悩、一度は移籍した黒田、新井を電撃復帰させた真相、自前で選手を育てる信念、いつも熱いファンに支えられていることへの感謝などを語った。

――リーグ優勝は25年ぶり。

「やっと結果が出てホッとしてるところです」

――昨季は優勝候補に挙げられながら4位。今季は前評判は高くありませんでした。

「首位であっても、ゲーム差が開いていても、みんなずっと不安を抱きながら戦っていたと思う。夏のジャイアンツ戦(4.5ゲーム差に迫られた8月7日=マツダスタジアム)で3連敗を覚悟したところから(九回2死から逆転サヨナラ勝ち)菊池や新井が打って盛り返した。勝つにつれて選手が力をつけて強くなったという感じがします」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  4. 4

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  5. 5

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  8. 8

    松本穂香の出演は2年で10本!唐田えりかの“敵失”で急浮上

  9. 9

    日立は在宅勤務に舵 アフターコロナのサラリーマン生活

  10. 10

    使い道明確に…バド奥原の問題提言で露呈した悪しき慣習

もっと見る