釜本邦茂
著者のコラム一覧
釜本邦茂日本サッカー協会顧問

1944年4月15日生まれ。京都市出身。早稲田大2年で日本代表入り。64年東京五輪に続いて出場した68年メキシコ五輪で得点王を獲得。銅メダル獲得の原動力となった。日本代表Aマッチ76試合75得点(B、Cマッチを含めると231試合153得点)。Jリーグ発足後はG大阪初代監督。98年に日本サッカー協会副会長。95年から参議院議員を務めた。

イラク戦で判断力欠如を露呈 本田はついに賞味期限切れ

公開日: 更新日:

 テレビも新聞も「蛍の劇的ゴール」で持ち切りだね。W杯最終予選のイラク戦(6日)は、アディショナルタイム(公式記録は90+5分)にMF山口蛍のミドルシュートが決まった。日本が勝ち点3をゲットしたことについては、素直に「おめでとう」と言いたい。

 しかしながら選手の経験値、選手層、代表チームの強化体制などいろいろな角度から考えてイラクは「圧勝するのが当たり前」の相手だった。

 山口を褒めそやすのはほどほどにして、薄氷の勝利しか得られなかったことを深く考察し、今後の日本代表はどうあるべきか? 関係者は、知恵を振り絞って考えないといけない。

 イラク戦の劇的勝利の直後に脳裏に浮かんだのは「賞味期限」という言葉だった。どの選手を指しているのか? 試合をテレビ観戦したゲンダイ読者の皆さんも、思い当たる節があるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

  7. 7

    NHK「あさイチ」ピンチ テレ朝に負け続け打ち切りも視野か

  8. 8

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    巨人上位候補 天理大148km左腕・森浦&明石商・来田の実力

もっと見る