ミラン退団は既定路線 本田が見据えるMLS移籍と“その先”

公開日:  更新日:

 開幕4戦目も出番なしに終わった。

 イタリア・セリエAの名門ミランで不遇をかこっている日本代表FW本田圭佑(30)である。

 先週末に行われたセリエA第4節。ミランは敵地でサンプドリアと対戦した。第1、2節と90分間ベンチを温め、第3節後半途中に今季初出場を果たした本田だが、この日も4試合連続となるベンチスタートとなった。

 試合は0─0から後半40分、本田の主戦場・右サイドFWのレギュラーを勝ち取った新戦力MFスソが、相手DFからボールを奪ってゴール前に好クロスを配給。後半19分に交代出場したFWバッカのゴールが決勝点となり、ミランが今季2勝目をもぎ取った。

 決勝ゴールが決まった瞬間、ベンチを飛びだしてチームメートと喜びを分かち合った本田。しかし、すぐに沈痛な面持ちで試合に見入っていた。結局、サンプドリア戦も出番なし。あるスポーツ雑誌のインタビューに「ここ数年、窮屈なプレーに終始している」と心情を吐露していたが、ミランに在籍しても出場機会は限られ、「主力選手を休ませたいカップ戦に先発が回ってくる」という状況が続くのは間違いない。もっとも本田にしてみたら「すべてが織り込み済み」(サッカー記者)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る