ブルージェイズの窮地救ったア打点王は“マー君キラー”

公開日: 更新日:

 メジャーを代表する主砲が崖っぷちのチームを救った。

 ア・リーグ優勝決定シリーズでインディアンス相手に3連敗で王手をかけられたブルージェイズ。後がない状況の中、今季の打点王(127)で4番エンカーナシオンのバットが火を噴いた。1点リードの七回無死満塁から3番手右腕ショウの154キロの直球を中前にはじき返す2点適時打。主砲が土壇場で勝負強さを発揮し、ブルージェイズは今シリーズ初勝利を挙げ、インディアンスに一矢報いた。

 アの打点王はポストシーズンも好調。ここまで8戦で3本塁打を放っており、31打数10安打の9打点をマークしている。レンジャーズとの地区シリーズ第2戦ではダルビッシュ有から一発を放ってマウンドから引きずり下ろしたように、エンカーナシオンは日本人投手キラーとしても知られる。

 これまで日本人投手に対して123打数41安打の打率3割3分3厘、9本塁打、31打点。中でもカモにされているのはブルージェイズと同地区のヤンキース・田中将大だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  4. 4

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  5. 5

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  6. 6

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  7. 7

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  8. 8

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  9. 9

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る