日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

英国人で初めて マリー今季8勝目で世界ランク1位に浮上

 世界のトッププレーヤーが強さを証明した。男子テニスのマスターズ・パリ大会は6日(現地時間)にシングルス決勝を行い、世界ランキング2位で第2シードのアンディ・マリー(29=英国)が同27位のジョン・イスナー(31=米国)をセットカウント2-1で下し、大会初優勝。今季8勝目、通算43勝目とした。

 マリーは7日に発表される最新の世界ランキングで、14年7月からトップに君臨してきたノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)に代わって1位に浮上する。現行のランキング制度が導入されて以来、英国人がトップになるのは初めてのことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事