英国人で初めて マリー今季8勝目で世界ランク1位に浮上

公開日: 更新日:

 世界のトッププレーヤーが強さを証明した。男子テニスのマスターズ・パリ大会は6日(現地時間)にシングルス決勝を行い、世界ランキング2位で第2シードのアンディ・マリー(29=英国)が同27位のジョン・イスナー(31=米国)をセットカウント2-1で下し、大会初優勝。今季8勝目、通算43勝目とした。

 マリーは7日に発表される最新の世界ランキングで、14年7月からトップに君臨してきたノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)に代わって1位に浮上する。現行のランキング制度が導入されて以来、英国人がトップになるのは初めてのことだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  8. 8

    キヤノン御手洗冨士夫CEO 社長時代の栄光と持論は今いずこ

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る