レ軍残留交渉も…ダルは年俸30億円で金満球団に狙われる

公開日: 更新日:

 現在、行われているメジャーのGMミーティング(アリゾナ州スコッツデール)で日本人投手の契約が注目を集めている。

 レンジャーズのジョン・ダニエルズGMは8日(日本時間9日)、来季が6年契約の最終年となるダルビッシュ有(30)について「チームにとって非常に大切で、最高の投手。どこかの時点で代理人と話し合わないといけない」と再契約に前向きな姿勢を見せた。

 右肘手術から5月に復帰した今季のダルは17試合で7勝5敗、防御率3.41。直球は常時150キロ台半ばをマークし、100.1回で132奪三振。球威は完全に戻り、今季のカムバック賞候補にも挙がっている。

 再来年以降のダルの年俸は30億円に達すると算出する米国の野球アナリストは少なくない。

「ダルは来年8月に31歳と、年齢的に今後も、働きが計算できるだけに、ナショナルズの右腕シャーザーに匹敵する7年2億ドル(約202億円)の好条件を提示される可能性はあります。レンジャーズの本拠地『グローブライフ・パーク』は本塁打が出やすいため、FAで獲得に動いても好投手に敬遠される傾向がある。ダルほどのポテンシャルを持った投手は少ないだけに、レンジャーズも必死に引き留めを図るはずです」(スポーツライター・友成那智氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    "残念"な性格を知っているからこそ松坂桃李は挑み続ける

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る