大谷争奪戦から脱落か ドジャース不法交渉疑惑をMLB調査

公開日: 更新日:

 日本ハムが正式に移籍を容認したことで、早ければ来オフにも入札制度でメジャー挑戦する大谷翔平(22)。

 米5日(日本時間6日)にはメリーランド州で、30球団のフロント幹部や代理人が一堂に会するウインターミーティングがスタート。会場となったリゾートホテルのあちこちで「オオタニ」の単語が飛び交うなど、初日から注目の高さをうかがわせた。

 そんな米球界でいま物議を醸しているのが、ドジャースの「タンパリング(不法に交渉を行うこと)疑惑」だ。去る11月10日、WBC日本代表がメキシコ代表と行った強化試合の練習中、ドジャースの主砲エイドリアン・ゴンザレスが大谷と談笑。ドジャースのグッズを詰め込んだバッグをプレゼントした後、再びゴンザレスが大谷と談笑した際にドジャースの3人のスカウトもその場にいたことがタンパリングに当たると米国で問題視されたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  7. 7

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  8. 8

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  9. 9

    失地回復に金正恩…米ロ外遊強行“外交のアベ”演出の皮算用

  10. 10

    24時間テレビでCocomi&Koki,&キムタク出演計画が進行中

もっと見る