• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

相手はKO率100%も 小国以載にベルト奪取の秘策あり

 IBF(国際ボクシング連盟)世界スーパーバンタム級5位の小国以載(28=角海老宝石)が14日、大晦日に京都・島津アリーナ京都で行われる同級王者ジョナサン・グスマン(27=ドミニカ共和国)との世界戦に向けた練習を公開。第36代WBAライト級王者の小堀佑介(35)を相手に2ラウンドのスパーリングなどをこなした。

 兵庫県赤穂市出身だけに、12月14日の赤穂浪士討ち入りにちなみ、義士の衣装に身を包んで練習場に姿を見せた小国。相手のグスマンは23戦22勝(22KO、1無効試合)。KO率100%の強敵だけに、「勝算は20%。宝くじを当てるよりは楽ですけど」と弱気に話したが、対策に抜かりはない。

 グスマンは中南米選手に多いラフファイトも辞さないタイプだ。クリンチの際、レフェリーが「ストップ」をかけた後でもパンチを繰り出すのは珍しくない。かつてグスマンのスパーリングパートナーを務めたキューバ人ボクサーから相手の情報を仕入れたそうで、「練習では、反則ギリギリのことをやるように心がけてきた」(小国)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る