江夏氏評価の金田がオリ流出 またも問われる阪神の育成力

公開日: 更新日:

 阪神としたら、想定内かもしれない。16日、阪神が糸井をFAで獲得したことによる人的補償で、大卒4年目右腕の金田和之(26)が指名され、オリックスへ移籍することになった。

 大阪学院大から12年ドラフト5位で入団した右腕は150キロを超えるストレートを武器に、14年には先発、中継ぎとして40試合に登板、5勝をマークした。が、昨季は1勝、今季も6試合で1勝止まり。4月の広島戦で延長十回途中から登板、3連続四球を与えて降板した際は、金本監督が「淡々と投げてストライクが入らない。ベンチにも淡々と座って伝わるものがない」と厳しい言葉でまくし立てた。

「球速はあってもカウントを悪くして自滅するケースが少なくなかった。中継ぎとしては同タイプの松田、山本には及ばないというのが首脳陣の評価。球団は、大勢に影響はないとみているようだ」(阪神OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  5. 5

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  10. 10

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

もっと見る