• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

由伸監督も配慮 G山口俊キャンプ二軍発進に“反面教師”

 DeNAから巨人にFA加入した山口俊(29)。昨季終盤に発症した右肩痛の影響でキャンプは二軍スタートが決まっている。これは球団の「親心」ともっぱらだ。さるチーム関係者がこう言う。

「FA1年目はどうしても飛ばしてしまう傾向がある。今年はベテランであろうと特別扱いしないと高橋由伸監督が号令をかけていて、一軍スタートなら、若手と同じフルメニューをこなす必要がある。杉内同様『故障明けだから自分のペースで調整していいよ』という球団と監督の気配りです」

 配慮にはもちろんワケがある。最近では巨人4年目を迎える大竹寛(33)だ。広島で4度の2ケタ勝利の実績を引っさげて3年総額5億円で入団した。FA移籍時の年齢や実績、右肩に故障歴があることなど、山口俊と類似点は多い。その大竹が移籍1年目の春季キャンプは一軍スタート。広島時代は「スロースターター」を自負していたが、序盤から連日ブルペン入り。そして、こう話していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

もっと見る