由伸監督も配慮 G山口俊キャンプ二軍発進に“反面教師”

公開日:

 DeNAから巨人にFA加入した山口俊(29)。昨季終盤に発症した右肩痛の影響でキャンプは二軍スタートが決まっている。これは球団の「親心」ともっぱらだ。さるチーム関係者がこう言う。

「FA1年目はどうしても飛ばしてしまう傾向がある。今年はベテランであろうと特別扱いしないと高橋由伸監督が号令をかけていて、一軍スタートなら、若手と同じフルメニューをこなす必要がある。杉内同様『故障明けだから自分のペースで調整していいよ』という球団と監督の気配りです」

 配慮にはもちろんワケがある。最近では巨人4年目を迎える大竹寛(33)だ。広島で4度の2ケタ勝利の実績を引っさげて3年総額5億円で入団した。FA移籍時の年齢や実績、右肩に故障歴があることなど、山口俊と類似点は多い。その大竹が移籍1年目の春季キャンプは一軍スタート。広島時代は「スロースターター」を自負していたが、序盤から連日ブルペン入り。そして、こう話していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る