• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

野手1人は後日発表…侍J小久保監督を悩ます“緊急事態”

「日に日に緊張感が高まっている。頭の中は、メンバー編成や起用のことでいっぱい」

 24日に行われたWBC日本代表の最終メンバー発表会見。侍ジャパンの小久保監督がこう話した一方、ドタバタもあった。本来なら28人全員を発表するところが、直前に辞退者が出たため、野手1人の発表は後日に先送りされた。

 こうした緊急事態は、今後も起こり得る。投手については今大会から10人の予備メンバーを登録することができる一方、野手はこれまで同様、故障者が出た場合のみ入れ替えとなる。

 過去の3大会では直前合宿の際に候補選手の選考が行われた。しかし今回は、メンバーの最終提出期限が2月4日と前倒しされたため行わない。

 今後、侍メンバーにケガ人が出た場合は、大会途中だろうと代替選手に緊急招集がかかる。いきなり呼ばれる選手も大変だが、誰かが欠けた時の代役を想定せざるを得ない小久保監督も大変だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

もっと見る