野手1人は後日発表…侍J小久保監督を悩ます“緊急事態”

公開日:

「日に日に緊張感が高まっている。頭の中は、メンバー編成や起用のことでいっぱい」

 24日に行われたWBC日本代表の最終メンバー発表会見。侍ジャパンの小久保監督がこう話した一方、ドタバタもあった。本来なら28人全員を発表するところが、直前に辞退者が出たため、野手1人の発表は後日に先送りされた。

 こうした緊急事態は、今後も起こり得る。投手については今大会から10人の予備メンバーを登録することができる一方、野手はこれまで同様、故障者が出た場合のみ入れ替えとなる。

 過去の3大会では直前合宿の際に候補選手の選考が行われた。しかし今回は、メンバーの最終提出期限が2月4日と前倒しされたため行わない。

 今後、侍メンバーにケガ人が出た場合は、大会途中だろうと代替選手に緊急招集がかかる。いきなり呼ばれる選手も大変だが、誰かが欠けた時の代役を想定せざるを得ない小久保監督も大変だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  9. 9

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  10. 10

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

もっと見る