世界一に触れる好機 ハム練習試合をカブスのキャンプ地で

公開日: 更新日:

「なんで世界一になれたのか。ワールドシリーズは見ていたし、気になることがたくさんあった」

 栗山監督がこう言った。

 日本ハムは30日(日本時間31日)、2月8日に行う韓国プロ野球KTとの練習試合を、アリゾナ州ピオリアからメサに変更すると発表。108年ぶりにワールドシリーズを制覇したカブスのキャンプ地である同地を実際に視察した栗山監督は、「選手には何かを感じてもらえると思う」と言うのだ。

 日本ハムがキャンプで利用しているのはパドレスの施設。わざわざ“本拠地”を離れ、南東に車で1時間近くかかる球場で試合をする本当の狙いはともかく、世界一チームのキャンプ施設を肌で感じることは確かに意味がある。

 中でも早ければ今オフにもメジャー挑戦する大谷翔平は目からウロコではないか。現地での実戦登板はほとんど不可能でも、ワールドシリーズを制したチームの関係者と接触するチャンスは山ほどあるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る