日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
永井秀樹
著者のコラム一覧
永井秀樹

71年1月、大分県生まれ。国見高から国士舘大。3年で中退してV川崎を皮切りに福岡、清水、横浜F、横浜M、東京V、大分を経て05年は地域リーグのFC琉球でプレー。07年、移籍した東京VのJ1昇格に貢献。08年からJFLのFC琉球。13年シーズン限りで退団した後、14年に東京Vと契約した。4度目のヴェルディ復帰である。

ユース監督初采配 ドイツで日本人選手の長所と短所を実感

ドイツで躍動した永井監督(左)と東京Vユースの選手たち(写真提供・一般社団法人ハーレンフースバルジャパン)

 昨シーズンを最後に25年間のプロ生活に別れを告げ、本当に久しぶりに「フィジカルを追い込まない日々」を過ごしています。今ごろは「キャンプに参加して体をいじめているところだったなぁ~」と思いながら、いつもとは勝手の違う時間を過ごしていました。

 現役を…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事