メジャー不参加の侍J投手陣はダルが“心のよりどころ”

公開日:

 日本人メジャー投手のWBC不参加が決まった侍ジャパン。過去3大会で出場経験がある投手は牧田(32=西武)のみ。投手陣の国際大会の経験不足に対し、メディアでは早くも懸念の声が出始めている。

 大谷(22=日本ハム)との2枚看板として期待される菅野(27=巨人)が新球のチェンジアップ習得に励むなど、個々のメンバーが大会に向けて調整ペースを早める中、投手陣の頼みの綱になりそうなのが、09年大会で日本代表の世界一に貢献したダルビッシュ(30=レンジャーズ)だという。

 ダルは15年3月にトミー・ジョン手術を受けたことなどを考慮し、代表入りを辞退したが、このオフは都内のトレーニング施設を拠点に、大谷や則本(26=楽天)、藤浪(22=阪神)、坂本(28=巨人)、中田(27=日本ハム)といった侍メンバーとともに汗を流した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る