日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

30代が28人中19人 WBCキューバ代表“高齢化”に2つの背景

 キューバも日本やアメリカと同様、野球人口が減少しているが、それも高齢化の一因だという。

「キューバは今、野球よりサッカーが人気です。『リーガ・エスパニョーラ』のようなスペイン語圏の強豪チームは言葉の壁がないため、特に10代に人気。15年にアメリカとの国交が回復し、他国とのビジネスが増えたことで職業の選択肢も増え、ステータスだった野球の位置付けが下がっているのです」(前出の鈴村氏)

 キューバの平均年齢が上がるのは、それなりの理由があるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事