ロイヤルズ痛手 WBCベネズエラ代表捕手ペレスが負傷離脱

公開日:

 WBCベネズエラ代表でロイヤルズの正捕手サルバドーレ・ペレス(26)が故障で離脱である。

 ロイヤルズのネッド・ヨスト監督は13日(日本時間14日)、ペレスがD組1次ラウンドが行われているメキシコからキャンプ地アリゾナ州サプライズに戻ると発表した。

 代表チームでも正捕手を務めていたペレスは11日のイタリア戦の九回の守備でロイヤルズの同僚ビュテラ捕手と本塁上で交錯し、左膝負傷で退場。12日のメキシコ戦を欠場していた。

 ヨスト監督によれば、ペレスはメキシコで左足をほとんど動かせない状態だったそうで、14日にもMRI検査を受ける予定。メジャーを代表する捕手の負傷にヨスト監督は「おそらく95%の確率でプレーできないだろう。残りの5%に望みを託すしかない」と話した。

 ロイヤルズは今大会、控え選手を含め6人の選手を各国代表に派遣している。正捕手の故障でア・リーグ中地区の強豪は次回から選手を出し渋りしかねない。

 そのベネズエラは13日、2次ラウンド進出をかけてイタリアとプレーオフで対戦。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る