ロイヤルズ痛手 WBCベネズエラ代表捕手ペレスが負傷離脱

公開日:

 WBCベネズエラ代表でロイヤルズの正捕手サルバドーレ・ペレス(26)が故障で離脱である。

 ロイヤルズのネッド・ヨスト監督は13日(日本時間14日)、ペレスがD組1次ラウンドが行われているメキシコからキャンプ地アリゾナ州サプライズに戻ると発表した。

 代表チームでも正捕手を務めていたペレスは11日のイタリア戦の九回の守備でロイヤルズの同僚ビュテラ捕手と本塁上で交錯し、左膝負傷で退場。12日のメキシコ戦を欠場していた。

 ヨスト監督によれば、ペレスはメキシコで左足をほとんど動かせない状態だったそうで、14日にもMRI検査を受ける予定。メジャーを代表する捕手の負傷にヨスト監督は「おそらく95%の確率でプレーできないだろう。残りの5%に望みを託すしかない」と話した。

 ロイヤルズは今大会、控え選手を含め6人の選手を各国代表に派遣している。正捕手の故障でア・リーグ中地区の強豪は次回から選手を出し渋りしかねない。

 そのベネズエラは13日、2次ラウンド進出をかけてイタリアとプレーオフで対戦。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る