日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

胃腸炎に右手薬指ケガ…楽天オコエ自業自得の故障連発

 2日、楽天のオコエ瑠偉(19)が右手薬指の違和感を訴え、東京の病院で診察を受けるため緊急帰京。剥離骨折の疑いもあるという。

 久米島入りした30日には胃腸炎でダウン。もっとも、「ついてない」といえるかどうか。

 昨季はルーキーながら51試合に出場。打率は2割以下だが、自慢の快足と守備を見せつけた。さらに12月にはダルビッシュの自主トレに参加し、「かなり恵まれた体をしています」と絶賛された。ただでさえ調子に乗りやすいオコエのこと、これですっかり勘違いしたのかもしれない。

 多くの選手が身銭を切って自主トレに励む1月には、年上の彼女とハワイ旅行し、「熱愛? 悪いことじゃないので」とケロリ。言動だけはいっぱしだが、それも中身が伴ってこそだ。キャンプ初日はフリー打撃でバレンティンのフォームを真似て、まさかの空振り。梨田監督から「練習してきたのか!」と怒声が飛んだ。浮ついて練習をおろそかにした結果がケガだとすれば、自業自得だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事