日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

二軍開幕戦で6K 楽天ドラ1藤平はWBC組次第で緊急招集も

 18歳とは思えぬ、堂々たる投球だった。

 楽天の高卒ドラフト1位投手、藤平尚真(横浜高)が20日、二軍のシーズン開幕戦に先発。DeNAを相手に3回1安打無失点、6奪三振の好投を見せた。

 二軍とはいえ、開幕投手の大役。緊張でガチガチになるのが普通だろうが、試合前に「同期や(2年目の)村林(一輝)さんとよくご飯に行きます。牛タンはもう食べ飽きましたよ」と笑顔で雑談に応じるなど余裕綽々だったルーキーは、降板後も「ファームなので変化球でも三振が取れると思った。開幕投手はうれしいけど、目標は一軍。ファームじゃない」と言い放った。

 キャンプで課題に挙げていた変化球の精度向上も1カ月間でクリアし、「緩いスライダーと縦に落ちるスライダーを投げ分けられるようになりました。緩急をつけたピッチングもできてきて、技術面(の課題)はクリアできた。あとは体づくり」とどこまでも冷静だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事