制球力は黒田並み G菅野智之に「7年100億円」の評価

公開日: 更新日:

「日本では大谷翔平日本ハム)に次ぐレベルの先発投手であることは間違いない」

 ア・リーグ球団のスカウト幹部がこう言った。鋭い視線の先には侍ジャパンのエース菅野智之(27・巨人)がいた。8日のオーストラリア戦でのことだ。そのスカウト幹部が言う。

「ただし課題はある。まず、スプリット、チェンジアップというタテに落ちて打者のタイミングを外す球の精度を上げること。右打者の内角を攻めるワンシームもまだまだ向上の余地がある。現在、メジャーでプレーしている日本人の先発投手はダルビッシュ(レンジャーズ)、田中(ヤンキース)、岩隈(マリナーズ)、前田(ドジャース)の4人。彼らはスプリット、チェンジアップのどちらかを武器にしている。菅野はスライダーに自信を持っているようだが、それに頼りすぎると、打者はストレートとスライダーのどちらかに球種を絞ればよくなる。それではメジャーでは通用しない。さらなる成長を期待したい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出の不倫をチクリ “ホスト界の帝王”ローランドの新名言

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

  7. 7

    徳勝龍の幕尻V盛り上がりで再燃 相撲ファンに白鵬“不要論”

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    渡辺謙は不倫にダンマリ…義理の息子を叱れない“不肖の父”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る