• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

モンゴル勢の怒り増幅 稀勢の里を病院送りにした“真犯人”

「あの日馬富士の立ち合い時の鬼気迫る表情を見たかい? 稀勢の里をまるで親の敵みたいに、ものすごい目つきで睨んでただろう。取り口にしてもすさまじかった。ケガがちで引退をささやかれている32歳が、もう失うものはないみたいに全身全霊でぶつかっていった。ありゃ、腹に一物どころか、恨み骨髄って感じだったな」

 親方のひとりがこう言った。

 手負いの新横綱稀勢の里(30)が先の春場所で優勝。左肩周辺を痛めながら千秋楽の本割、優勝決定戦に連勝する姿は人々の感動を誘ったが、この親方が指摘するのは13日目(24日)、結びの一番で日馬富士が稀勢の里を寄り倒して病院送りにした一番に関してだ。

「日馬富士だけじゃないさ。照ノ富士にしても千秋楽の本割で、待ったがかかったものの、いきなり稀勢の里の痛めた左肩を攻めようとした。モンゴル人力士たちはそろって、稀勢の里フィーバーを快く思っていない。これまで土俵を支えてきたのは自分たちなのに、稀勢の里が横綱に昇進したいまは、ヒール役同然だからね。冗談じゃないという怒りが、稀勢の里に向かったのさ」とは前出の親方だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る