レスターがQF敗退…途中交代の岡崎もCLでの見納めが濃厚

公開日: 更新日:

 ついに日本代表FW岡崎慎司(31)の見納めである。所属するレスター(イングランド)が、地元開催の欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2レグでアトレティコ・マドリード(スペイン)と1-1のドロー決着(日本時間19日午前3時45分開始)。第1レグとの合計スコア1-2で敗退が決まったのだ。

 先発した岡崎は、前線でアグレッシブに動き回るが、なかなか効果的なボールが入らずに悪戦苦闘。前半の見せ場は21分にFWヴァーディからパスを受け、右足アウトでシュートを狙った場面だけ。結局、0-1で折り返した前半限りでベンチに下げられてしまった。

 後半は「3-1にしないと勝ち抜けない」レスターが猛アタック。しかし、実力上位のアトレティコの堅牢な守備を崩せず、初出場のCLはベスト8止まりとなった。

 国内リーグ12位のレスターは、来季CLの出場権が得られない。全盛期よりも力の落ちた岡崎がシーズン終了後、CL常連チームに引き抜かれる可能性もゼロに近い。

 岡崎が欧州サッカーの桧舞台であるCLでプレーする姿は、もう二度と見られないのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    親の介護のために定年退職後はアルバイトを続けてきたが…

  4. 4

    夫フジモンは男を上げる格好に「男は黙って離婚」が正解か

  5. 5

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    阿部慎之助はこうして高等技術「ツイスト打法」を会得した

  8. 8

    官僚のみなさん怒ったら? どこまでも上から目線の菅長官

  9. 9

    「私なら辞める」河井案里議員は自分の発言を忘れたのか?

  10. 10

    梅宮辰夫が役者になった目的4つ いい女を抱く、酒を飲む…

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る