リーグでは低調 ドルト香川はCL第2レグで酷評払拭なるか

公開日:

 日本代表MF香川真司(28)の評価が、ここ1週間でエレベーターのように上がったり、下がったりの乱高下である。

 現地11日、香川が所属するドルトムントは、欧州CLの準々決勝モナコ(フランス)戦・第1レグ直前にチームバスがテロ攻撃に見舞われた。

 試合は翌日に順延となったが、爆発事件に巻き込まれた選手の精神的ショックをないがしろにするような欧州サッカー連盟(UEFA)の裁定にドルトムントのトゥヘル監督は怒り心頭。「この状況を言い訳にする気はないが、非常に気分が悪い」と不快感をあらわにする中、もっとも評価をアップさせた選手がいた。

 選手の大半が「(爆発事件の)夜は眠れなかった」とコメント。精彩を欠いて試合も2―3で負けてしまったが、1ゴール1アシストと孤軍奮闘のMF香川に高評価が相次いだのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る