リーグでは低調 ドルト香川はCL第2レグで酷評払拭なるか

公開日: 更新日:

 日本代表MF香川真司(28)の評価が、ここ1週間でエレベーターのように上がったり、下がったりの乱高下である。

 現地11日、香川が所属するドルトムントは、欧州CLの準々決勝モナコ(フランス)戦・第1レグ直前にチームバスがテロ攻撃に見舞われた。

 試合は翌日に順延となったが、爆発事件に巻き込まれた選手の精神的ショックをないがしろにするような欧州サッカー連盟(UEFA)の裁定にドルトムントのトゥヘル監督は怒り心頭。「この状況を言い訳にする気はないが、非常に気分が悪い」と不快感をあらわにする中、もっとも評価をアップさせた選手がいた。

 選手の大半が「(爆発事件の)夜は眠れなかった」とコメント。精彩を欠いて試合も2―3で負けてしまったが、1ゴール1アシストと孤軍奮闘のMF香川に高評価が相次いだのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  9. 9

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  10. 10

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る