香川ゴールも惨敗…“テロの標的”ドルトムントの内憂外患

公開日: 更新日:

 日本代表F香川真司が所属するドイツ1部ドルトムントは、不幸なことに「サッカー界で初めてテロの標的になったクラブ」という“称号”を付けられてしまった。

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でドルトムントは11日(日本時間12日)、ホームにフランスの強豪モナコを迎え撃つところだった。

 ドルトムントのチームバスがスタジアムに向かう際、3度の爆発に巻き込まれて「状況を踏まえるとテロ行為と想定される」とドイツ連邦検察庁が表明したからである。

 地元メディアは「実行犯は2人。当局は25歳のイラク人を拘束。もう一人の28歳ドイツ人の行方を捜索中。現場近くに紙に書かれた犯行声明文が残され、それには『(過激派組織)イスラム国への攻撃のためにシリアで展開しているドイツ偵察機を撤退させろ』『ドイツ国内の一部米軍基地を閉鎖せよ』などの文言があり、さらには『処刑リスト』としてスポーツ選手や著名人の名前が書かれていた」と報じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る