• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マーリンズ買収にも別の狙い ジーターが見据える“その先”

 あくまでも次のステップに進むための過程ということか。

 元ヤンキースのキャプテンで、メジャー通算3465安打を放ったデレク・ジーター(42)が、米大リーグ、マイアミ・マーリンズのオーナーになるという。

 マーリンズはイチローと田沢が所属するナ・リーグ東地区のチーム。ジーターと、元フロリダ州知事ジェブ・ブッシュらの投資家グループがマーリンズ買収で基本合意に達したと、地元紙「マイアミ・ヘラルド」(電子版)が25日に報じた。買収総額は約1440億円とみられる。

 ジーターは現役時代からメジャーのオーナー職に関心があったといわれるが、メジャーのオーナーといえば、投資家グループを筆頭に社会的影響力のある投資対象として球団を所有する人たちが多い。

 そこへいくと、現役時代に稼ぐだけ稼いだジーターが今回、球団をもつ狙いは何か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る