マーリンズ買収にも別の狙い ジーターが見据える“その先”

公開日:

 あくまでも次のステップに進むための過程ということか。

 元ヤンキースのキャプテンで、メジャー通算3465安打を放ったデレク・ジーター(42)が、米大リーグ、マイアミ・マーリンズのオーナーになるという。

 マーリンズはイチローと田沢が所属するナ・リーグ東地区のチーム。ジーターと、元フロリダ州知事ジェブ・ブッシュらの投資家グループがマーリンズ買収で基本合意に達したと、地元紙「マイアミ・ヘラルド」(電子版)が25日に報じた。買収総額は約1440億円とみられる。

 ジーターは現役時代からメジャーのオーナー職に関心があったといわれるが、メジャーのオーナーといえば、投資家グループを筆頭に社会的影響力のある投資対象として球団を所有する人たちが多い。

 そこへいくと、現役時代に稼ぐだけ稼いだジーターが今回、球団をもつ狙いは何か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る