靱帯断裂も強行出場 樋口黎は男子レスリングの掘り出し物

公開日: 更新日:

 近年は女子に比べて実績で見劣りする男子レスリングだが、こんな選手もいる。リオ五輪フリースタイル57キロ級銀メダリストで、現在は61キロ級の樋口黎(21=日体大)のことだ。

 フリースタイル日本代表は26日、アジア選手権(5月10日開幕、インド・ニューデリー)に向けた合宿を公開。樋口ら代表選手は、合同練習を行うロシア人選手とのスパーリングなど約2時間のメニューをこなした。

 樋口はアジア選手権に加え、8月の世界選手権(フランス・パリ)での表彰台も期待されるが、実は故障を抱えている。4月中旬の日体大での練習中に右足首靱帯を断裂し1週間ほど入院。退院後は、即練習に復帰したが、3本ある足首の靱帯のうち1本が切れたままだそうで、「歩くのも痛い」(樋口)状態だという。

 周囲から治療を優先するよう勧められても「国際経験が少ないので、まずはアジア大会で結果を残したかった」と強行出場を決めた。

 栄和人強化本部長には練習前「女子を見習え」と檄を飛ばされたフリースタイル陣。樋口のような選手がいる限り、男子もまだまだ捨てたものじゃない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  5. 5

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  6. 6

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  9. 9

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  10. 10

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る