ボクシング井岡 世界戦14勝も“具志堅記録”に及ばないワケ

公開日: 更新日:

 61連勝が聞いて呆れる。

 23日のボクシングダブル世界戦。WBO世界バンタム級のベルトに挑戦した大森将平(24)は、前日計量オーバーで王座を剥奪されたマーロン・タパレスにTKO負け。一方、メーンを飾ったWBA世界フライ級王者井岡一翔(28)は、挑戦者の同2位、12年間無敗で61連勝中のノクノイ・シットプラサート(30=タイ)に判定勝ちを収めた。

 この勝利で井岡は世界戦14勝。中継したテレビ局やマスコミは盛んに「具志堅の記録に並んだ!」とあおったが、ファンはどう思ったのか。具志堅用高氏の「世界戦14勝」は、ベルト奪取から13回連続防衛で成し遂げたもの。ミニマム級やライトフライ級での戦績を合わせた井岡の記録と同列には語れない。

 しかも、対戦相手のシットプラサートは「看板倒れ」もいいところ。61連勝中といっても地元タイでしか試合をしておらず、世界戦の経験はゼロだ。試合では完全に井岡の圧力に押されて後手に回り、実力差は歴然。それでもKOできないのだからファンはガッカリだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る