ジーター「マーリンズ買収」にライバルか MLBトップ明言

公開日:  更新日:

 マーリンズの身売り騒動に新事実である。

 イチローが所属するマーリンズの球団売却で、大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーは27日(日本時間28日)、マーリンズについて「依然として2つのグループが交渉を進めている」と断言。

 マーリンズの売却先を巡っては、25日に元ヤンキースのデレク・ジーター氏が名を連ねる投資家グループに決まったと複数の米メディアが報じたばかり。

 同コミッショナーは13億ドル(約1440億円)とされる売却額についても否定。現在はマーリンズのジェフリー・ロリア・オーナーと複数の投資家グループによる交渉が大詰めを迎えているとし、「数日以内には決まる。何カ月もかかるものではない」との見通しを明かした。

 マーリンズの買収にはジーター氏の他、通算305勝のトム・グラビン氏(元ブレーブスなど)らが名を連ねる投資家集団も興味を示しているといわれる。

 どうやらマーリンズを巡って往年のスター選手が一騎打ちを繰り広げていると見てよさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

もっと見る