ジーター「マーリンズ買収」にライバルか MLBトップ明言

公開日: 更新日:

 マーリンズの身売り騒動に新事実である。

 イチローが所属するマーリンズの球団売却で、大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーは27日(日本時間28日)、マーリンズについて「依然として2つのグループが交渉を進めている」と断言。

 マーリンズの売却先を巡っては、25日に元ヤンキースのデレク・ジーター氏が名を連ねる投資家グループに決まったと複数の米メディアが報じたばかり。

 同コミッショナーは13億ドル(約1440億円)とされる売却額についても否定。現在はマーリンズのジェフリー・ロリア・オーナーと複数の投資家グループによる交渉が大詰めを迎えているとし、「数日以内には決まる。何カ月もかかるものではない」との見通しを明かした。

 マーリンズの買収にはジーター氏の他、通算305勝のトム・グラビン氏(元ブレーブスなど)らが名を連ねる投資家集団も興味を示しているといわれる。

 どうやらマーリンズを巡って往年のスター選手が一騎打ちを繰り広げていると見てよさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  4. 4

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  5. 5

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    菅原前経産相の再選後押し 立憲・国民の不毛なメンツ争い

  9. 9

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  10. 10

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る